FC2ブログ

第149段  「梨を熟知する人」から教えてもらった、本当においしい梨


梨農家の人と知り合ってから、すでに30年以上が経つ。
この人は、もうすぐ90歳を迎える。
昔気質と言う言葉があるが、まさにその言葉を地で行く人であり、一徹に、手を抜かず、美味しい梨を提供してくれる。

L1040184(1).jpg


十年ほど前だろうか、売り物にはならないが「この梨」が一番おいしいと言って、普通の倍ほどもある「大きな梨」をくれた。
形は、ラクダのように、こぶが二つある様相。
水っぽさが違った。
破格においしかった。
それ以来、特大の梨を愛用している。

L1040162(1).jpg


一つの物事に精通した人は、真実を理解している。
この人は、梨の「有り方」を通して「人の生き方」も語ってくれる。
1つの井戸を掘り下げていくと、普遍的なものに行き当たる。
一つのことを極める大切さを実感している。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ともすれば
上辺だけなぞって全て理解出来ているつもりに・・・

「梨一つ」に行き着き味わいを極めた人生
その方の真実 燻銀の生き方ですね・・・♪

「ごめんなさい」 「ありがとう」
とても大切な言葉ですが
素直に言えないのは日本人ならではの特性かも知れない・・・
などと 私自身も何時も感じております(;^ω^) 

しっかり言葉に出来たら 心も軽やか!
全ての人との繋がりもきっと穏やかに展開する筈と(^^♪
改めて自身の心に焼き付けております☆

何時もコメントありがとうございます♪
こちらでお礼の気持ち
お伝えさせて頂きますm(__)m

今日もお元気で良い時間をお過ごしになれます様に☆彡 
プロフィール

はせ 鱗人

Author:はせ 鱗人
外人と間違われることシバシバ。
趣味は、魚釣り。幼少から父親に連れられ魚と戯れた。骨董収集、主に絵画、陶磁器
出身学校 明治大学商学部

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR