FC2ブログ

第140段  終焉を迎える頃

季節ごとに親戚、友人に、リンゴ、ナシなどを贈る。
これらの農産物を送っていただく農家の方とは、懇意にさせていただいている。
農家は、高齢化や後継者不足などにより、リタイヤしつつある状況。
美味しいリンゴ・ナシなどは、産地ならば、どこで購入しても美味しい訳ではない。
美味しい果物を作る農家は、限られている。
美味しさ、品質、信頼度などを考えると、今、送っていただいている農家以外は、思いつかない。
リンゴ農家は、公共高齢者施設の建設用地に提供するために農地を手放す。
ナシ農家で頑張っている人は、もうすぐ90歳を迎える。
そのような理由で今年は、友人にリンゴを贈るのを止めようと考えている。

L1090343.jpg


この出来事は、自分が、「大きな意味で終焉」を迎える一つの節目。
農家がリタイヤすると同時に、私も友人に農産物を送れなくなる。
農産物を贈る側も、贈られる側も、年を重ねた。
終焉までの行程は、段階がある。
一つ一つ、物事が回らなくなる。
歳をとった。
その言葉が身に滲みる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

時の流れの中・・・

ふっとしたことでの終焉への実感!
分かる気が致します・・・

でも
時を重ね 節目感じることなくお若く逝く方も・・・
出来るだけ残す悔いを少なくと
今の時間を大切に過ごしたいと改めて感じます♪

お元気でお過ごしになれます様に☆彡


ミルクティ-も大好きです(^^♪
でも最近は紅茶葉の種類 収穫時期も広がり
それぞれ個性ある香り 味わいが楽しめる様になっております♪

お気に入りのストレ-トティ-の出会いも
願っております(^^♪
プロフィール

はせ 鱗人

Author:はせ 鱗人
外人と間違われることシバシバ。
趣味は、魚釣り。幼少から父親に連れられ魚と戯れた。骨董収集、主に絵画、陶磁器
出身学校 明治大学商学部

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR