FC2ブログ

花が咲いた。この花は、20数年前に「我が家」の庭で見た

KIMG1189(1).jpg


KIMG1188(1).jpg

20数年前に「見た花」が咲いた。
咲いた場所は、我が家に隣接する地所。
現在は荒地であるが、昨年までは、畑。
分譲地を造成する、隙間期間に咲いた。

これと同じ花は、20年ほど前、我が家の庭に咲いていた。しかし、絶えてしまって、今はない。
隣接地の畑では、この花を見かけることもなかった。
しかし、種子を飛ばし、咲くタイミングを待っていたのだろうか。
実に感慨深い。愛しさまでも感じる。

女房に聞いた。
「そうだよ。咲いてるよ。」と話す。




スポンサーサイト



異国に住むこと・・・「日本と比べることから始まる」

DSC05829(1).jpg

異国に住む。
当然であるが、日本との違いを実感する。
知らず知らずの間に「日本と比較」する。
「比較文化」なる言葉が存在するはずである。

比較して、はじめてその価値が分かる。
誰に教えを請うわけでなく、自分自身の価値観で「物事が分かる」

「分かったこと」を日本の知り合いに話してもさほどの反応もない。
「分かると言うこと」は、なかなか厄介である。

第244段 桜の木は・・・

小笠原 さくら ベストショット
4月上旬、寒さの中で、桜のつぼみを見た。
温かな風が吹いた日、桜が一気に咲いた。
この勢いに驚き、桜のすごさを再確認。

三本桜

歳を重ねると、桜の花に特別感が芽生え始めた。

立石寺 池に映る1

この時期、何故か芭蕉の句を思い出す。
様々なこと 思い出す 桜かな

DSC01391(1).jpg

桜の木は、神が宿っている。


プロフィール

はせ 鱗人

Author:はせ 鱗人
外人と間違われることシバシバ。
趣味は、魚釣り。幼少から父親に連れられ魚と戯れた。骨董収集、主に絵画、陶磁器
出身学校 明治大学商学部

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR