FC2ブログ

第241段  マッサージが上手な女店主

DSC03863(1).jpg
無類のマッサージ好き。
施す人の力量で随分と違う。
日本の半分以下の価格。
毎回、女店主にお願いする。

体がほぐれると、気持ちもほぐれる。
一人ぼっちの海外で、マッサージ。
スポンサーサイト



第240段  花嫁の素顔

DSC08384(1).jpg
結婚式。
親族の女性が花嫁の家に30人ほど集う。
「気が和んだ一時」を逃さず、撮る。
初対面の女性であったが、彼女の一面が現れた。

DSC05536(2).jpg

第239段  異国の違和感

DSC02467(1).jpg
子どもを「おんぶ」して街中を歩く。
微笑ましい情景。
微笑ましいことは事実であるが、何故か、何か、違和感。
この違和感を受け入れることができる時、自然体でこの国で暮らすことができる。

第238段  静寂の微笑み

2(1).jpg

日本で言う、結納の席に招待された。
玄関、沢山の履物が考えられない状況。これも、お国柄?

 30人ほどの人が雑談をし、その後、昼食を食べて終了。
 花嫁になる知り合いの女性は、静かな、静寂な微笑みをたたえていた。
 台所で多くの時間を費やした彼女。
 こんなに清楚な女性だったのだと、改めて知る。
6(1).jpg

第237段  多くの「おばあちゃ」と知り合いになりたい 

DSC04248(1).jpg
「老婦」を撮って久しい。
女性は、「歳を重ねる」と自分の生き方が「顔に表れる」。
異国も同じ。
老女の顔は、興味深い。

日本では、仲の良い「おばあちゃ」が沢山いる。
この国でも、多くの「おばあちゃ」と友達になりたい。

第236段  恥じらい感がさわやかな娘

DSC03481(1).jpg
17歳の高校生。
母親としゃべっている時、この子に話しかけた。
恥じらい感がさわやかな娘。

たまたま、街で出会った。
ニコニコして話しかけてきた。
なんて素敵な笑顔。

第235段  恥じらい感の素敵さ

DSC09043(1)_20181230215357723.jpg
ミャンマー出身の女性。
初めてみたときは、若い女の子だと感じた。
しかし、何回目かにあった時、子供を従えていてぴっくり。

体全体から発する、「恥じらい感」。
この「恥じらい感」は、何処から生まれるのだろうか?

第234段  金のアクセサリーを飾る老女

DSC08476(1).jpg
インドレストランを手伝う84歳の老女。
インド人特有なのか、金のアクセサリーを鼻、耳、手、首、指に飾る。

この老女に「何か聞きたい」。
ゆっくりしゃべると、何か発見できるような気がする。

午後2時頃は、お客さんも少なく、新聞を読む老女。
この時間帯に私は出かける。
ただ、とりとめもない話をするだけであるが…

第233段  屈託のない笑顔が続くことを願っている

DSC01290(1).jpg
同じアパートの住人。
17歳、高校生。
屈託のない笑顔。

母親とも親しい。
親子で私の部屋を訪ね、日本の桜茶とお菓子を振舞ったこともあった。

一方、母親の顔は気難しい。
何がそうさせているのかは、不明。
この子の笑顔がづ―っと続くことを願っている。

第232段  内面の「充実、はつらつさ」は、形となって表れる

DSC05086(1).jpg

初めて出会った時、綺麗なインド娘だと思った。
知り合いになり、久しい。
丁度、ガラス越しに撮った。
彼女の良さが現れている。

しかし、知るほどに、もっと前向きに生きればいいのにと思う。
その後ろ向きな彼女の考えが、体全体に表れる。
内面の「充実、はつらつさ」等の大切さがわかる。
内面は、形となって表れる。
プロフィール

はせ 鱗人

Author:はせ 鱗人
外人と間違われることシバシバ。
趣味は、魚釣り。幼少から父親に連れられ魚と戯れた。骨董収集、主に絵画、陶磁器
出身学校 明治大学商学部

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR