FC2ブログ

夫婦の形

夫婦

 私の周りを見渡しただけでも様々な夫婦がいる。専業農家に生まれたの一人娘は、学生時代付き合った商社マンの男性と彼女の実家で農業に勤しむ。病院で知り合った二人は、奥さんが医師、旦那さんは事務職。奥さんが学習塾を経営している会社勤めの亭主は、休みがなく一緒に出掛けたことがないとぼやく。それぞれの夫婦像は、面白おかしく語られる。コロナ禍で旦那が仕事もせず、女房の稼ぎで暮らしている夫婦。これは、私の場合であるが、他の夫婦は、何を思っているだろうか。
スポンサーサイト



一人静が咲く

一人静
 

 里山を歩くと色々な山野草に出会う。花からは、優しく清楚なメッセージが伝わる。花に何の興味もなかった30年ほど前、山を歩いていて偶然見つけた白い花は、地味で何かが物足りない印象を持った。後で調べると、「静御前の舞姿」と言われる花「一人静」と分かる。説明中に書かれていた俳句、「君が名か 一人静と いひにけり」。それ以来、上品な花として私の中で生き続ける。単純なのかもしれない。

女将さんとしゃべる

KIMG2466(1).jpg 料理が美味しく調度品や器は、季節を感じさせてくれるおしゃれな店。コロナの関係で日本に戻って来ても出向くことがなかった。最近、その店の弁当を注文した。コロナの状況下、経営は大変であり、店を止めざるを得ないところまで来ていると涙ながらに女将さんが話された。当時は、予約をしても満員状態で、断られることも多く、正に順風満帆の店だった。コロナが一変させた。類似した例は数あるが、直接に当事者の言葉を聞くと切なさが増す。かける言葉が見つからなかった。見つめる先の暖簾は、大きな鯉のぼりの絵が描かれていた。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

農村の店でジャガイモと人参を買う

水をはった田 私の家から一時間ほど離れた農村の店で買い物をする。地元商品が店頭に並んでいるがジャガイモと人参はない。目に留まった商品は、やけに小さなビニール袋にジャガイモニンジン共に2個詰め、しかも、2袋のみ。この地区は、大半が農家であり、ジャガイモと人参を作っているから数量が少ないのだろうか?。会計時、これしか売ってないのですかと尋ねると、何か特別なものをお探しですか、と聞かれた。さらに興味深さが増す。

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

花々が咲く

夏スイセン 通り この時期、至る所で花が咲く。庭に咲く、山に咲く、土手に咲く、道端に咲く。私は、「ここにいます」と花々が叫ぶ。人里離れた地に住む人の多くは、家や周りに木や草を植える。山奥で暮らす人の花への思い入れを知る。花が咲くことは、新たな一年を迎える心構えさえ暗示する。辺鄙な地で暮らす人は、花の大切さを実感している。
プロフィール

はせ 鱗人

Author:はせ 鱗人
外人と間違われることシバシバ。
趣味は、魚釣り。幼少から父親に連れられ魚と戯れた。骨董収集、主に絵画、陶磁器
出身学校 明治大学商学部

カテゴリ
写真講座 (2)
英会話の取得 (0)
名称不定 (34)
エッセイ (322)
人生とは、 (3)
人間とは (2)
ものの道理 (2)
夫婦とは (1)
意見をください (3)
ショウト私小説 (3)
出 (0)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR